シミ治療に効果的な美白成分

  • シミの状態にあった治療を無料カウンセリングで

    • 自分の気にしているシミは、そばかすなのか、もしかしたら肝斑かもしれませんし、自信を持ってタイプを答えるのは難しいものです。



      思い込みでセルフケアをしてみたものの、タイプが異なり、効果が半減だったというパターンもあります。



      美容系クリニックであっても、キチンと見極めないと、肝斑なのにソバカス治療をしていたということにもなりかねません。

      特に家庭用マシンを使用したシミ治療は、判断を間違えると余計に色素が濃くなるなど、マイナスに働くケースがあります。
      自己判断で間違えたお手入れをする前に、肌の専門家である美容皮膚科や美容クリニックで、ドクターに相談をすることが大切です。


      シミは1つだけではなく、いくつかの種類があります。



      同じカテゴリーでありながら、改善していくために必要なマシンやケアアイテムは異なります。



      時間をかけて治していくものですから、ずっと思い込みで誤ったケアをしないように、はじめにプロのアドバイスを聞くことは、改善を成功させるためにも大事なことです。



      シミ治療に入る前には、どのクリニックでも必ずカウンセリングを行います。



      ドクターが直接その人の肌を見て、どのタイプのシミかを判断してくれます。


      そこで初めて、自分が何のタイプだったのか気がつくケースもあります。



      気をつけたいのは、カウンセリングが有料なクリニックもあるということです。



      時間がオーバーすれば、それだけ追加料金ということにもなるので、無料カウンセリングを利用するのも良いです。

  • 関連リンク

    • シミとは紫外線やホルモンの影響によってできる斑のことをいいます。皮膚疾患などにも見られる皮疹のひとつです/シミにはいくつか種類があり、血管の拡張や充血が真皮内に起こって赤くなった状態の「紅斑」、血管炎や血管の脆弱性、血管の閉塞などによって赤血球が皮内に漏出した「紫斑」、色素が抜けたり血管が収縮したことによって皮膚が白くなる「白斑」、メラニン色素が皮膚に沈着することによってできる「色素斑」などがあります。...

    • 顔に目立つシミやそばかすなどの色素沈着があると、気になって鏡を見る回数が増えたり、ファンデーションが濃くなったりしがちですが、美白用の化粧品をたくさん使っても、高価な美白用の化粧品を試してもなかなか改善しにくいものです。気になるシミがある人には、クリニックでの治療がおすすめで、化粧品を使うよりも効果が高く、期間も短いことがメリットです。...