シミ治療に効果的な美白成分

  • シミの原因とその治療

    • シミとは紫外線やホルモンの影響によってできる斑のことをいいます。



      皮膚疾患などにも見られる皮疹のひとつです/シミにはいくつか種類があり、血管の拡張や充血が真皮内に起こって赤くなった状態の「紅斑」、血管炎や血管の脆弱性、血管の閉塞などによって赤血球が皮内に漏出した「紫斑」、色素が抜けたり血管が収縮したことによって皮膚が白くなる「白斑」、メラニン色素が皮膚に沈着することによってできる「色素斑」などがあります。



      また、そばかすなどもシミの一種と考えられています。



      主にシミとして問題になるのが色素斑で、加齢によってできるものもこれにあたります。



      治療するには、どのような種類なのかを理解し、どの成分が効果があるのか、自分に合ったケア用品を選ぶことで有効であるかを理解することが大切となります。



      また、美白化粧品などで自宅でできる治療から、美容を専門とした医療機関などのレーザーやフォトフェイシャル、イオン導入や美白に効果のある塗り薬、肌のターンオーバーを促すピーリングによって行う治療方法などがあります。


      しかし、まず作らないための対策や予防を行うことが重要です。



      夏場だけではなく、雪やアスファルトからの紫外線を浴びないために日焼け止めをする、夏場は日焼け止めだけではなく日傘や帽子で対策するなどが重要です。



      夜更かしや偏った食事、ストレスなども肌への影響があるため、生活改善を行うことでシミを薄くすることができるようになるのです。



  • 関連リンク

    • 自分の気にしているシミは、そばかすなのか、もしかしたら肝斑かもしれませんし、自信を持ってタイプを答えるのは難しいものです。思い込みでセルフケアをしてみたものの、タイプが異なり、効果が半減だったというパターンもあります。...

    • 顔に目立つシミやそばかすなどの色素沈着があると、気になって鏡を見る回数が増えたり、ファンデーションが濃くなったりしがちですが、美白用の化粧品をたくさん使っても、高価な美白用の化粧品を試してもなかなか改善しにくいものです。気になるシミがある人には、クリニックでの治療がおすすめで、化粧品を使うよりも効果が高く、期間も短いことがメリットです。...