脱毛施術をするときの注意点は

###Site Name###

自己流のムダ毛処理は、肌に大きな負担がかかります。

安価で済むというメリットもありますが、肌ダメージのリスクが高いため、最近では専門機関で脱毛施術する人が増えています。

高い効果が得られる機器が開発され、料金設定も安くなってきているのも、利用者が増えている理由といえます。脱毛施術をするときに注意したい点は、まず1回の施術では完了しないことです。


毛には毛周期というサイクルがあり、主流となっている光やレーザーを照射して効果を得るものは、成長期段階の毛にしか効果がありません。



また、皮膚から出ている毛は3割程度といわれ、現在見えている毛がすべての毛ではありません。

毛周期にあわせておよそ2カ月に1回のペースで通院する必要があります。



エステサロンでの施術はおよそ10~15回、医療機関での施術は5~8回が目安で、満足のいく脱毛効果が得られるとされています。


そして、次に通院するまでのムダ毛処理には、毛抜きや脱毛ワックスを使用してはいけません。

光やレーザーは黒い色素に反応する仕組みになっているので、毛がない状態では効果が得られないからです。
ムダ毛の処理は肌に負担が少ないといわれている、電気シェーバーがおすすめです。

また、女性にとって毎月訪れる生理時、生理前後は施術を避けましょう。
デリケートゾーンは特に施術を断られる場合もあります。

その理由は、ホルモンバランスが乱れており、肌が敏感になっているからです。通常ダメージを受けない刺激でも、敏感な状態であると肌ダメージに発展することがあります。


もちろん、妊娠したときも施術を中断しましょう。