医療脱毛の脱毛方法とは

###Site Name###

脱毛は大きく分けて、エステ脱毛と医療脱毛とのふたつがあります。

エステ脱毛とはその名の通りエステサロンや脱毛サロンで行われている脱毛方法のことで、主な方法はフラッシュ脱毛というものです。医療脱毛は美容外科など医療機関で行われる脱毛方法で、医療レーザー脱毛のことを指しています。医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛とメカニズム上は大変似ている脱毛方法ですが、エステ脱毛と医療脱毛では使用できる機械の出力に差があり、レーザー脱毛の方がより強力な出力で施術を行うため、脱毛効果が出るまでのスピードが速く、脱毛効果の持続期間もより長いとされています。



医療レーザー脱毛はレーザーをムダ毛に照射し、毛根部分に熱のダメージを与えて細胞を破壊することによって脱毛効果を得ます。

脱毛に使用されているレーザーはメラニン色素というムダ毛の黒い色素に反応し、熱ダメージを発生させるという働きをします。
日本人の体毛は黒色ですのでメラニンが多く存在しており、レーザーが反応して熱を生じさせるため脱毛効果が得られます。



メラニンの量が少ない生まれつき金髪の人や、日本人であっても産毛など色素の薄いムダ毛にはレーザーの作用が働かず、脱毛効果が得られにくくなります。

メラニンが多ければ多いほどレーザーの作用が出やすく脱毛効果も高まりますので、毛質が太くてしっかりしている人はよりしっかりと効果を実感できる傾向があります。



ただしその分熱のダメージが大きくなり、痛みが出やすくなりますので注意が必要です。